松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



ハロウィン

10月31日はハロウィン。


手前がハッピーハロウィン、奥が羽二重餅です。

どちらも羽二重餅製です。ハッピーハロウィンはかぼちゃあんでつくっています。

先日ご紹介した時と焼印を変更しています。

このハロウィンの羽二重餅も本日と31日当日を残すのみとなりました。

ハロウィンの和菓子はこれで今年最後のご案内となります。

明日は秋の大茶会

明日は国府宮神社にて秋の大茶会が盛大に開かれます。

春と秋は三席設けられ、表千家、裏千家、松尾流の三流派が一堂に会する大きな茶会であります。

毎回その中の一席はお干菓子と決まっております。

今回は打物と種合わせでのご用命でした。

打物 紅葉


和三盆100%で仕上げていますので、味の純潔さと口溶けの良さは混ざり物とは違った別格であると自負しております。

種合わせ 鹿
しっとりとした備中白小豆のこしあんを挟み、新調した鹿の焼印をあしらいました。

残りの二席の生菓子は明日、ご紹介させていただきます。

ご来席のお客様に喜んでいただけますよう、心を込めて和菓子づくりに励みます。

素敵な人

誠実で表裏がなく、人当たりも素晴らしいといつも感じている人が特に2人、私の頭の中に思い浮かびます。

松井秀喜さん


そして福原愛さん


たまたまかもしれませんが、どちらもアスリートです。

こんな素敵な人になりたいです。

さ、今日も元気にガンバリマス。

気持ちの良い秋晴れの日です。

素晴らしい一日にしましょうね。