松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



今週のラインナップ

ただ今、店頭に並んでいる生菓子たちです。


開店後に撮った写真なので、売り切れのものもあるかもしれません。

来週もほとんど変わらずこのラインナップになると思います。

上の写真には載っていないものが一品だけございまして。


葛焼きです。

この葛焼きだけは土日祝だけの販売となります。

せいくらべ

毎日水やりをして大切に育てているアボカドの木


せいくらべをしていましたが、今年は育つのが速くあっという間に抜かれてしまいました。


葉っぱも手のひらよりも大きくなり、元気いっぱいに育っています。

このアボカドの木、今年で7年目になります。

スーパーで買ってきて食べたアボカドの種を植えたところ、発芽しました。それからのお付き合いです。

温室栽培ではないので花も咲かないかもしれません。もちろん実もならないでしょう。

最初に芽が出た頃は弱く、冬になると葉っぱを全部落としてしまうほど軟弱だったものが、去年あたりから冬もそこそこ元気に過ごすようになりました。

7年もお付き合いをしていると随分と思い入れが強くなってくるものです。

ある日の夕方、水やりをしていたらアボカドの木の一番上にカナブンがとまっていました。


もうすぐそこに夏が足音を立ててやってきています。

今年の夏にはもっと力強く育っておくれ。

水藻の花

本日は羽二重製の生菓子をご紹介いたします。


「水藻の花」

水辺の名も無き花をイメージしてこの生菓子をドロップしました。

太陽の光を浴びてキラキラと輝く花たち。

まだまだ梅雨明けはしばらくやって来そうにありませんね。

気持ちの良いカラッとしたお天気が恋しい今日この頃です。